出会いをつくる企業
梅のたよりBlog

社長と社員で織りなすマーケティングやらよもやま話。

人工知能の世界

よもやま | 2016/06/21


無知の力しかない冨田です。
知らないからできる、やってみる。

人工知能を特集したNHKスペシャルを見ました。

巷で話題になっている人工知能(三回目のブーム?)、私も興味津々であります。

鬼パターン認識

コンピューター自身が試行錯誤を繰り返しながら、目的達成への最適な答えを見つけていくディープラーニング。人間では成しえない膨大な試行錯誤を短い時間でやり通してくれるため、人間では気づかない問題解決法を見つけてくれたりします。

新しいものを作る

仮にディープラーニングが膨大なパターン認識から目的のものを絞り出してくるのが得意ならば、これは大変面白いと思いました。

あそこで使える! と色々アイディアが湧きます。

技術動向を見据えながら、とりあえずいじってみることが大事なのかなと思っています。

冨田 茂

プラム・イソシム合同会社 代表社員、(公財)日本生産性本部 経営開発部 客員研究員など。1児の父で鉄道好き。1979年生まれ。信州大学経済学部卒業、東京工業大学大学院社会理工学研究科修士課程修了(学術修士)。日本生産性本部を経て、ICT・マーケティング・統計技術を核とした販路開拓・調査サービスを提供するプラム・イソシムを設立。