出会いをつくる企業
梅のたよりBlog

社長と社員で織りなすマーケティングやらよもやま話。

ホームページの閲覧者を集める「流入」(1) 〜2章 ネット集客の施策ポイント(2)

ネット集客のはじめかた | 2017/05/27


ネット集客のはじめかたタイトル画像

前項ではネット集客広報のための「施策展開ポイント」として「流入」「コンテンツ」「コンバージョン」があることを学びました。

これから、それぞれのポイントで具体的にどのような施策があるのかを学びます。

まず、ホームページを見てもらう人の集めるための「流入」です。

「流入」の元を考える

お客様になりそうな方々に自社のホームページ(「コンテンツ」)を見てもらうためには、どのような経路で見てもらう人を集めるかを考えておくことが重要です。

ネット集客では主に3つの経路を考えます。

「自然検索」「有料広告」「SNS」です。

「自然検索」はGoogleやYahooなどでの検索結果に自社のホームページの情報が表示されることでホームページ閲覧に繋がる流入です。

「有料広告」は検索結果ページの上部や下部に出る「検索連動広告」、様々なページに貼り付けられている画像広告(「ディスプレイ広告」)などをクリックしてもらうことで、ホームページに来てもらいます。

「SNS」はFacebookやTwitterなどで日々アップする情報から、興味を持ったお客様がリンクを辿ってホームページに来ます。

「流入」を増やすためには、それぞれに対策が必要です。

「自然検索」からの流入対策は内部SEOを中心に

私たちがGoogleやYahooで検索するとき、結果を上部から順に見て欲しい情報を探します。「上から見る」という基本的な流れがあるため、お客様となる方々が検索しそうな語句に対して、検索結果の上位に表示されることが、クリックしてホームページを見てもらう上で圧倒的に重要になります。

一方で、検索結果の内容をどう作るかはそれぞれの検索サービス会社の方針に左右されるため、「うまい方法」や「必ず上位表示を確保する」方法があるわけではありません。

実務上は、「内部SEO」のようにGoogleなどの検索サービスに正しく商品やサービスの情報が伝える処理を行い、意図したキーワードで検索サービスが正しく認識できるようにします。

もう一つ、「外部SEO」という呼び方で括られる、外部のホームページからのサポートで検索結果の上位を得るテクニックもあります。

しかし、検索サービスから見れば、彼らが意図しない順位操作はやってほしくないことであり、ペナルティをもらうリスクがあります。技術的には、順位操作したい側と、対策側でいたちごっこが繰り返されています。

ちなみに、昔流行った外部リンク貼って上位表示で「外部SEO」みたいな手法は、だいたい壊滅しております。

「有料広告」からの流入対策

検索サービスの検索結果、ニュースサイトなどを見ると「広告」の文章や画像をよく見かけます。「有料広告」はこうした場所に広告を出すことで、自社のホームページに閲覧者を誘導することができます。

自然検索の検索結果が有利な場所になるか否かは、基本的に検索サービス任せで時間もかかるため、ビジネス上は有料広告でホームページ閲覧者を集めることも必要です。

特に、初心者がコスト面や運用面で取り組みやすく、かつ、即効性が期待できのは「検索連動広告」です。

「検索連動広告」はGoogleやYahooで特定の検索語句に対して、文章で広告を出すことのできるサービスです。特徴は、指定した検索語に対して「広告」を出せるため、お客様層をだいたい絞り込めるところです。

例えば、母の日のカーネーションを地元で買いたい人がいます。こうしたお客様はネット上で「母の日 カーネーション 地元の名前」や「カーネーション 花屋 地元の名前」などの組み合わせで検索すことが想定されます。こうした語句で検索された際「(地域名)の花屋 – 母の日のカーネーション特売中」などの関連した広告を打つことで、「買う意欲の高いお客様」を自社のホームページに誘導することができます。

そのほか、様々なサイトに画像で広告を出せる「ディスプレイ広告」や、SNS上のタイムラインに表示する「SNS広告」など比較的手軽にできる広告から、読み物サイトなどに多い「記事広告」や「ネイティブアド」、「メールマガジン広告」など、紹介すると切りがないくらい様々な広告手法があります。

冨田 茂

プラム・イソシム合同会社 代表社員、(公財)日本生産性本部 経営開発部 客員研究員など。1児の父で鉄道好き。1979年生まれ。信州大学経済学部卒業、東京工業大学大学院社会理工学研究科修士課程修了(学術修士)。日本生産性本部を経て、ICT・マーケティング・統計技術を核とした販路開拓・調査サービスを提供するプラム・イソシムを設立。