出会いをつくる企業
梅のたよりBlog

社長と社員で織りなすマーケティングやらよもやま話。

AMPとは。便利な反面で問題点もあるようです。

ホームページ制作 | 2017/12/12


こんにちは、加藤です。1年の締めくくり12月です。

インフルエンザ等流行る時期になりました。特に体調管理に気を付けましょうね。

 

AMPとはなにか

本日はAMPについて書いて見ました。

AMPとはAccelerated Mobile Pagesの略です。より単純に言うと、スマートフォンなどでホームページにアクセスした時に、すぐ見ることができる様にする仕組みです。

この仕組みは、GoogleやTwitterなどが共同で参加しているAMPプロジェクトが規格を定めています。

《AMP プロジェクトとは》

誰にとっても利用しやすいウェブを実現することを目的としたオープンソースの取り組みの事です。

AMP は、デベロッパー、サイト運営者やウェブサイト、配信プラットフォーム、テクノロジー関連企業など、多数の業界関係者の積極的なご協力のもとに成り立っています。これまでに公開された AMP ページは 150 万を超え、分析や広告技術、CMS を扱う 100 社以上の大手プロバイダが AMP フォーマットをサポートしています(以上サイトより抜粋)

とても多くの企業などがこのAMPを利用しておりますが、現時点では問題もあるようです。

AMP導入に向けての課題と問題点

主な問題点は以下の通りです。

AMPは継続中のプロジェクトでプラットフォームの対応状況が今後どうなるかが不確定要素が多く、AMPの仕様自体が追加・変更される可能性があります。

また、PCページ、スマホ用ページに加えて、AMP用ページが必要となり、作成・運用・管理コストが増えてしまいます。

さらに、AMP HTMLにできないことがまだ多くあり、ユーザーのアクション・コンバージョンが制限される可能性があることも

 

まだまだ走り出したばかりのAMPですが、これから一つ一つ改善・改良されるのではないでしょうか。

加藤 美香

1979年生まれ、プラム・イソシム合同会社 企画・広報担当。 都内某短大卒業後、一般企業経理課、中堅病院勤務、出産を機に退職。2児の母。 動物全般・自然が大好き、今は専ら動画で癒されている日々。 企業様へのマーケティング支援を日々勉強中。